今日も酔っぴ♪
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
ツイート以外はこちらから
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社員旅行7(亀山社中)
2011年10月18日 (火) | 編集 |
天主堂と豪華客船を見てすっかり満足し、2ドアの軽の後ろの座席で身動きとれず、もう帰りたい…と思う同僚と私を余所に、張り切る主任(50代男性)。

亀山社中に行くことになる。

専用駐車場がないとのことで、遠くに車を置き、歩いて向かう。
亀山社中までの道は龍馬通りという名がついているようだ。

でも、ずっと坂。
長い坂道を下っていくと結構ひざに来る。

111018_0095.jpg
中島信行さん

111018_0097.jpg
池内蔵太さん

111018_0099.jpg
坂本龍馬さん

111018_0102.jpg
坂本龍馬さん向こう傷バージョン

111018_0114.jpg
坂本龍馬さん銅像バージョン

やっとの思いで亀山社中へ着くと、猫さんが迎えてくれた。

111018_0103.jpg
111018_0105.jpg

すっかり癒され、来た道を帰るべく坂道を登る。

が、途中でギブアップ。
Aさんと主任に車で迎えに来てもらう。

もう観光は充分。

2ドアの軽の後ろに大女2人を詰め、やっと長崎を後にする。

明日も仕事。
起きられるのか、私?
スポンサーサイト
社員旅行6(豪華客船)
2011年10月18日 (火) | 編集 |
長崎のグラバー園の近くを通ると、なにやら白い建物が…じゃなくて船だ!
テンションがあがった主任、ここで降りて観光していくと言う。

ま、良いんじゃない。
豪華客船とセレブ外国人見物でもしようかね。ってんで車を停める。

111018_0086.jpg

豪華客船はサン・プリンセス号。
ホントにセレブっぽい外国人がいっぱいいた。(多くは年配の方だったけど)

客船乗り場の付近にいたSAMURAI。

111018_0083.jpg

写真撮影はご自由に。
侍Tシャツもありまっせ。
社員旅行5(沖之島天主堂)
2011年10月18日 (火) | 編集 |
バイキングの朝食を済ませ、2度寝し、チェックアウトしたのは11時。

昨日からAさんが気にしていた伊王島にある沖之島天主堂へ行く。

111018_0074.jpg

行ったこの日がこの天主堂の誕生日だった。
111018_0079.jpg

天主堂の中はゴシック様式で美しかったのだが、写真撮影は禁止だったので、心のフィルムに焼き付けてきた。
私、良いこと言うな~。(ホントは看板に書かれていた文言)

111018_0077.jpg

見晴らしも良く、晴天の空と海の青が綺麗で満足。

いやぁ、観光したしたって気分。
社員旅行4(やすらぎ伊王島)
2011年10月17日 (月) | 編集 |
中華街を出たら長崎見物もせず、宿泊先の『やすらぎ伊王島』へ。
他支社の女性2人に、同僚と私の4人部屋で、ファミリータイプのコテージだった。

111017_0067.jpg

室内は広々。
手前にベッドが2つあり、奥にソファ(ソファベッド)が2つ。

111017_0068.jpg

天井が高く、上にもベッドが2つ。

台所や内風呂がついているのだが、他に露天風呂もついている。

111017_0069.jpg

ちょっと贅沢な感じだが、幹事の話によると2食付で10000円以内らしい。

*****

夕飯は宴会だったが、料理も良かった。

111017_0071.jpg
111017_0073.jpg

解禁になった伊勢海老の刺身やお味噌汁付き。

111017_0072.jpg

伊王島はオリーブをおしてるらしく、たじん鍋で作ったオリーブのなんとかって料理も。

*****

飲み放題付きの宴会でかなりリラックスして飲んだため、多くの人が酔っていたもよう。
○○支店の○さんと飲みたいのに連絡つかないーと言ってゴネ出す人や、部屋を閉め出されて避難してきた人や、今からカラオケ行くぞ!と電話してくる人などがいたけど、早々と寝てしまった私には殆ど関係なかった。
社員旅行3(中華街)
2011年10月17日 (月) | 編集 |
団体行動から開放され自由行動になるも、車の中はAさん、主任、同僚と私。
同僚は多少気心は知れているが、他は…(--;)。

どうしてこのメンバーなんだ?あ、余ったのをひとまとめにされたのか?などと思いながら、ひとまず、昼食をとるべく中華街へ。

111017_0062.jpg

有名店で皿うどんを食べる。

111017_0066.jpg

お土産物屋を覗き、パンダ耳かきを3本購入。


中華街にいた猫さん。

111017_0064.jpg
111017_0063.jpg

後ろ姿でニャー!
社員旅行2(軍艦島)
2011年10月17日 (月) | 編集 |
今回の長崎への社員旅行での目玉は軍艦島。
運が良ければ上陸できるとのことで期待していた。(大将は羨ましがっていた)


軍艦島コンシェルジュで、ガイドの『切り羽の理保子』さんに簡単な説明を受ける。

凪に近いとのことだったが、船は大揺れ。
「今日はかなり揺れないほうですよ」と言われるが、船酔い者続出。
私は確実に酔うのが分かっていたので、前もって酔い止めを飲んでいたため、船酔いご一行様がうーうー唸っている横で平気だった♪

軍艦島は思っていたよりも遠く、40分ほどかかったと思う。

111017_0024.jpg

その後、船が軍艦島の周りを1周し上陸。
見学のコースは島のごく一部で、石炭を採掘していた側。
住居側は船で1周したときに見るのみ。
上陸はできないが、かなりの有名人になれば可能らしい。

111017_0031.jpg
111017_0032.jpg
111017_0040.jpg

生活臭の残りはあまり感じられなかった。
社員旅行1(到着)
2011年10月17日 (月) | 編集 |
朝6:15に出発する社員旅行。

社用車に同乗するのは、

Aさん(運転手・男性・太め)
主任(50代男性)
同僚(30代女性・身長168cm位)
私(40代女性・身長167cm・太め)

の4人。社用車は2ドアの軽。


まあ、女性が後ろの席に座るのはやぶさかではないんだが、まっすぐ座ることは出来ず、斜め向き。
一度座ったら身動き取れないという状況。

1度の休憩をはさみ、そんな状態で3時間かけて着いた長崎で、最初に撮った写真がこれ。

111017_0012.jpg
111017_0014.jpg

何しに来たんだよ、私…(--;)。
アクエリアスを釣り上げる
2010年05月04日 (火) | 編集 |
実家の近所で、朝から釣り。

夏日にも関わらず、長袖のシャツにフードをかぶり、更に母の帽子をかぶるという重装備。
顔や手にも、何度も日焼け止めを塗る。


…が、足がおろそかになっていた。
足の甲がじりじりと熱くなってきたところで、慌てて日焼け止めを塗る。

時、すでに遅し(--;)。

しっかり靴の跡が残ってしまった。


前回の釣りの際も含め、首、手先、足先が真っ黒。
地黒なのに、更に真っ黒(;_;)。

*****

お昼を食べに帰り、午後も釣り。


大将と並んで釣っていると、隣りに、おじいちゃん、母親、小学生の男の子の3人連れがいて、根がかりしていたのを見るに見かねて、大将出動!

ついでに、リールの糸の通し方が間違っているのにも気付き、正しい方法を教えてあげる。
男の子にも、サビキの投げ方をレクチャー。


母親にすごく感謝され、大将の釣り講座(?)のお礼に…と、アクエリアスを2本いただいた。

今日、一番の釣果。



ちなみに、私の釣果は、小さいものをリリースしていたら、最終的にアイナメ1尾のみになってしまった。
リリースしたのが、ちょっと悔やまれる(--;)。
藤崎宮
2010年05月03日 (月) | 編集 |
渋滞の中、熊本の実家へ。

毎日暇なんだから、混んでる GW に帰省する必要はないはずだが、ETC の恩恵にあずからなければ…とばかりに。

*****

途中で寄った藤崎宮。

100503_6573.jpg

この手前にある鳥居の前は何度となく通っているし、秋の大祭は何度か見ているのだが、参拝したのは初めて。

*****

こむらさきでラーメンを食べる予定だったが、本店も上通り店も行列が出来ていた。

今まで、こんなことなかったのに…。

まあ、いつでも食べられるさ…と諦め、マックでランチ。
神社巡り
2010年03月22日 (月) | 編集 |
天岩戸神社、天安河原へ行く。

100322_6397.jpg

天岩戸を拝み、パワーをもらったかも…?

大将は、自動販売機に10円切れを起こさせるパワーをもらったらしい。
大将の後に飲み物を買おうとした友人が、連続で釣銭切れ。

*****

阿蘇方面へ向かい、建設中の、知人の別荘を見学。
阿蘇神社へ行く。

100322_6434.jpg

神社巡りをしているのは、大将が念願(?)の御朱印帳をゲットしたせい。
御朱印をもらいたくて仕方ないらしい。

「また京都に行きたいねぇ」などと言っていた。

まずは、近所の神社にしようよヾ(--;)。

*****

阿蘇は、野焼きを行っていた。

100322_6422.jpg

熊本出身だし、阿蘇へは何度も行っているが、野焼きを実際に見るのは初めて。
道路の際まで、焼いちゃうなんて…。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。