FC2ブログ
今日も酔っぴ♪
ツイート以外はこちらから
はげの湯
2006年11月21日 (火) | 編集 |
途中で、焼酎やビールを買うつもりで、コンビニに寄る予定だったけど、コンビニなんてないまま、宿に着いてしまう。

思ったよりも、大きい宿。
チェックインをすると、またしても「伊勢海老の方ですね」と言われる(^^;)。

部屋は、101号室と102号室。
新館らしい。
部屋は10畳。
4人で1部屋でも可能な広さだけど、2人ずつ2部屋でも同じ値段だったので、2人ずつ2部屋にした。

とりあえず、着替えて、お茶を飲み、お風呂へ行くことに。
宿の上にある露天風呂の方へ。
男性2人は、一番上の混浴露天の方へ行く。
私は、友人(奥さん)と一緒に下の方の女風呂に入る。
シャワーがなく、髪は洗わず。
生活感のある話をしながら、露天に入って、夕日が沈むのを眺める。

お風呂からあがると男性2人は、すでに、休憩所にいた。

だんだん暗くなる中、夕飯まで、足湯につかって、缶ビールを飲む。

食事は、101号(私とビンボー氏の部屋)で。
長い座卓の横に、さらに座卓をくっつける。

丸い盆を置いた間隔が広く、そんなに置くものあるんかいな…と思ったら、結局、乗り切れないほど。
061121_0394.jpg


ビール大瓶3本を頼み、乾杯をした後、男性らは日本酒。
私は、そのままビールを。
友人(奥さん)、チューハイを飲む。

料理は、予約通りの伊勢海老コース(笑)。
061121_0393.jpg


豪華だし、どれも美味しい。
お腹、苦しいとか言いながら、ほぼ、完食。

お腹いっぱいになった後、みんなで、混浴露天風呂へ。
混浴って言っても、間に大きな岩があるという情報だったし、暗くて、何も分からないし…。

その後、私は、缶ビール。
男性陣は、焼酎。
ロックを頼むと、なみなみと注がれている。
2杯目は、ロック+お水。

ちょっと、仲居さんと話したりする。
料理は美味しいし、お風呂も良いし、仲居さんも愛想が良いし、総じて良い宿だと思う。
田舎の温泉が好きな人だったら、お勧めしたいという意見で一致する。

*****

実は、友人(奥さん)は妊娠8ヶ月目。

「もし、今、生まれたら、何て名前にする?」というのを、ことあるごとに言う。

橋を渡ってる最中だったら、橋ノ助。
車に乗ってる最中だったら、団吉。
とか…。

くじゅう大吊橋へ
2006年11月21日 (火) | 編集 |
7:00に起きて、文字化けの対応をする。
いろいろと試してみたが、原因さえも、つかめない。

8:00、タイムリミットを迎えるので、担当者に電話し、ギブアップの旨、伝える。

ビンボー氏を起こし、宿への地図を確認しようとするが、宿の名前を忘れてしまう。
この宿だろうというのは分かったけど、ネット予約の確認のメールが見つからない。
まさか、予約が取れてないなんてことはないはずだけど…。

仕方ないので、宿の直接電話する。
予約は、ちゃんと出来ていた。
「伊勢海老コースの方ですね。」と言われる。

はい…(^^;)。

*****

そんなことをしていたせいで、9:00出発予定を、9:30出発予定に変更する。

9:30、駐車場で、同じマンションの友人夫婦と集合。
出発する。

途中、苅田から行橋あたりが、めちゃ混み。
『この先100メートル工事中』の看板がある。ってか、道路脇、拡張工事のため、ずっと工事中じゃん。

結局、何が原因か分からないまま、行橋あたりで、渋滞は緩和。

耶馬溪の青の洞門を川向こうに見る。
このあたりの紅葉は、いまいち。

でも、耶馬溪ダムまでいくと、紅葉、真っ盛り。
061121_0373.jpg

(写真に写っちゃいねー…(--;))
人も多い。
9月に行ったときは、社会見学の中学生と私たちだけだったのに、今回は、お店まで出てる。

玖珠あたりまでは、紅葉真っ盛りだったけど、九重に入ると、落葉した木もあり、ちょっと盛りは過ぎたかなぁって感じ。

061121_0374.jpg

ドラえもん表。
061121_0375.jpg

ドラえもん裏。
友人がガラが悪そうに見えるが、モザイクの下はドラえもんに負けず劣らずの丸顔かも…。

やまなみハイウェイに入り、ドラえもんと馬を見て、大吊り橋へ。
事前に、知人から、北方側から行くべしと教えられていたので…。
061121_0386.jpg


トイレは、若干混んでいたけど、待たずに吊り橋を渡れる。
061121_0383.jpg


逆側が、一応、表ってことになるんだろうけど、そちらから行くと、橋を渡るのに、3時間待ちらしい。
平日でも、こんな状態だから、休日はどうなることやら…。

前回、来た時は、橋は完成していたけど、そこへ通じる道路が出来てなくて、きゅうすいけい側から眺めるだけだった。
でも、その時は、まさか、こんなに人気が出るとは思ってなかった…。
10月30日にオープンして、30万人が訪れたとか…。

061121_0384.jpg

061121_0377.jpg

紅葉は、若干遅かったが、景色は綺麗。

もっと怖いかと思ったら、意外とそうでもなかった。
でも、足はがくがくだし、手すりは放せないけど…(--;)。(←そうでもあるんじゃん)

橋を渡りきると、戻るのに、3時間待つか、シャトルバスに乗るかなので、渡りきらずに、適当なところで引き返す。

061121_0387.jpg

噂に聞いていたソフトクリームを食べる。
噂通り、おいし~い!

061121_0389.jpg

長者原。
大好きな景色。

野の花の里で、9月に買った植物の管理方法を聞き、食事が出来る場所を探す。
宿の方面へ向かい、車線もない田舎道をくねくね。
どこにいるのか分からないし、食べ物屋なんて、全然ない。

かなり経ってから、大きい道に出る交差点で、地鶏うどん、鶏飯等とかかれた大き目のお店を見つける。

一応、おなかがふくれて、宿へ向かう。