FC2ブログ
今日も酔っぴ♪
ツイート以外はこちらから
Honey moon 9 (カナール島~出発)
2008年01月30日 (水) | 編集 |
別の乗り場へ移動。
帰りの時間を13:30と予約し、乗る。

一番前に乗せられてしまう。
風が強く、波が荒いので、凄い揺れ。
酔い止め、飲んでない~(;_;)。
気持ち悪くなってきたかな…って頃に、カナール島へ着く。

部屋のテラスから見えるこの島がカナール島。
080128_2330.jpg
でも、今日は、こんな感じ。
080130_2558.jpg
どんより…。

日よけとビーチチェア2つと、シュノーケリングのセット1つを借りる。
080130_2535.jpg

食事を1つ購入。(羊肉と牛肉と豚肉のプレート)
080130_2526.jpg

砂浜じゃなくて、珊瑚のカケラの浜。
裸足で歩くのは無理。
080130_2544.jpg

大将と交互にシュノーケリングをしてみる。…と言っても、私は、10分くらいもぐってみただけ。
大将がシュノーケリングをしている間、私は、かもめの撮影会。(食べ物を狙って来たらしい)
かもめ、モデル立ち。
080130_2529.jpg


どうでも良いが、こちらの人は、年齢や体型に関係なく、平気で水着を着ている。
80くらいのおばあちゃんのトップレスも見た。(びっくり)
太ったおじちゃんがボトムレス寸前だったりとか…(≧∇≦)。
080130_2539.jpg
おかげで、私も水着姿を恥ずかしいと思わなくなっている。
ってか、今日は朝からずっと水着だった…。

13:30に迎えと言ってるのに、船は来やしない(--;)。
やっと来たのは、14:00頃。
080130_2545.jpg
帰りも大揺れ。
でも、このボートよりマシなのかも…?
080130_2546.jpg


塩水と汗とで、べたべたのままホテルに戻り、プールへ直行(笑)。
曇っているせいか、中年マッチョ夫婦はいない。
会ったら、今夜帰りますって言うつもりだったのに…。
しばらく遊んでいたら、中年マッチョ夫婦が、テラスからプールを見ているのが分かった。
…が、とうとう、プールへは来なかった。
天気がよくないので、焼けないから…?

シャワーを浴びて、水着を乾燥機にかけ、さっぱりしてから、出かける。
近所に最後のショッピング。
チケットで、アイスクリームを食べる。
080130_2549.jpg


部屋に戻り、荷物を詰める。
1人20kgまでなんだけど、大丈夫だろうか…?

冷蔵庫に入れていたビールとカップめんを処分(=食べる)。
080130_2552.jpg

フランスビール(Perforth Brune、Kronenbourg 1664 Branc、HavannaH)
080130_2556.jpg 080130_2557.jpg
080130_2567.jpg
1664は、No,1ビールに次いでよく飲んだ。
No.1ビールは、馬鹿みたいに飲んだ。
画像に残ってないだけで、プールサイドでも飲んでいたし…(^^;)。


22:50、迎えのバスが来る。
あぁ、もう帰るんだ…。
あっと言う間。
まだ何もしてないのに…。(いや、何もしないことを選んだんだが…)

空港に着き、荷物を預ける。
荷物は、全然余裕だった。(私のが14kgくらい、大将のが18kgくらい)
そのまま、すぐに出国手続きに並ぶ。

出国手続きを終え、搭乗を待つ間、フランを使い切ることに。
免税店で、大将がたばこを少々、お土産のお菓子を1つ、クリニークの化粧品を1つ。
残りが500フランちょっとだったので、最後にコーヒーを飲む。(250フラン×2)

大将は、出国したら煙草を吸うところがなく、かなりいらいら。
喫煙所がないならないで、現地添乗員の人は言って欲しい…とかぶつぶつ…。
Honey moon 8 (水族館)
2008年01月30日 (水) | 編集 |
朝の食事と、午後のプールで、中年マッチョ夫婦と会うのが日課のようになっている。
080130_2466.jpg

テラスに出ると、向こうのタワーに姿を見るのも、日課。

今日は、曇り。
風が強い。
パンツも飛んじゃうくらい強い。
080130_2471.jpg

木と大将の髪型が同じになっちゃうくらい強い。
080130_2473.jpg

スター・トラック(おしい!)のおねーちゃんの顔がなくなっちゃうくらい強い。
080130_2474.jpg

ウィンドサーフィンは、エンジン付きかと思うほど強い。
でも、蒸し暑い(--;)。

歩いてボート乗り場へ。
窓口は留守。
「11:30に戻ります」みたいなことが書かれている。
風が強いからだろうと結論付け、スケジュールを変更することに。

シトロン湾で、1時間ほど買い物をして時間を潰す。
休憩して、大将が煙草を吸っていたら、若いフランス人のおねーちゃんに煙草をくれと言われる。(フランス語)
火も貸して欲しいと言う。(フランス語)
美人だった。
大将、「たばことライターって、ボディランゲージで通じるんだね」と感心しきり。

時間が来たので、水族館へ。
080130_2519.jpg

極彩色の熱帯魚とか、でっかい亀とか、サメとか、オウムガイとかを見る。
タツノオトシゴ。
080130_2491.jpg

ナポレオンフィッシュのチラ見。
080130_2505.jpg

ナポレオンフィッシュの正面顔。
080130_2504.jpg

ユニ君を思い出させる模様の魚。
080130_2499.jpg

他にも沢山写したんだが、その殆どはピンボケだった(;_;)。

ボート乗り場へ行き、時間を待つ。

フランス人の男性と日本人の女性が、船で戻ってきた。
チケットを見せると、別の乗り場の黄色い船だといわれる。
そ、そうだったのか…(--;)。